【オンライン配信:神が共におられた人々②-イサク】:バイブルワークショップ

MACFの関根一夫牧師が主催する「バイブルワークショップ」、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念して4月分はオンラインでの配信となります。テーマは「神が共におられた人々②-イサク」です。

記事を読む

「人の罪と神の愛」:2020年3月29日(日)礼拝説教要旨

人を裁くのは簡単です。しかし、神様の善悪の基準に照らすと私たちは皆、罪人、裁かれて当然の存在です。そんな私たちが本来負うべき罪の罰を神様の独り子イエス様がその身に背負い、十字架に架かって死んでよみがえってくださった。ここに神様の愛が表れています。

記事を読む

2020年4月の予定:(主に)帰国者クリスチャン向けの集まり

(主に)帰国者クリスチャンを対象としたスモールグループ・小グループの2020年4月の予定。帰国者またはクリスチャンに限らず誰でも参加可能。内容は聖書の学び・分かち合い、祈り合いなど。4月はオンライン(Zoom)で集まります。

記事を読む

「理不尽な世の中と神」:2020年3月22日(日)礼拝説教要旨

この世は理不尽に満ちています。しかし、そんな理不尽をも用いて御自分の完全な計画を成すことのできる全知全能なお方が神様です。そして、その神様の独り子イエス様がいつもあなたと共にいて、その理不尽な人生を共に歩んでくださっています。ここに希望があります。

記事を読む

子育てから学ぶ神との関係:「痛み」について

息子が二歳になるまで結構頻繁に受けなければならなかった予防接種。時には一度に四か所も注射を刺され、泣き叫ぶ我が子を抱きしめながら、痛み、苦しみ、悲しみを経験している私たちといつも共にいて、私たちを励まし、慰め、導いてくださっている神様・イエス様を思いました。

記事を読む

2020年3月の予定:(主に)帰国者クリスチャン向けの集まり

(主に)帰国者クリスチャンを対象としたスモールグループ・小グループの2020年3月の予定。帰国者またはクリスチャンに限らず誰でも参加可能。内容は聖書の学び・分かち合い、祈り合いなど。3月17日と24日はオンラインで集まります。

記事を読む

神が共におられた人々②:イサク―神の恵みと誠実さ

神様は、私たちが本来受けるに値しないものを無代価で惜しみなく与えてくださる恵み深いお方、私たちとの約束を必ず守る誠実なお方。大事なことは、この恵み深く、約束を必ず守る誠実な神様を信頼して、イエス様を信じ従おうとする信仰の一歩を踏み出すことができるかどうかです。

記事を読む

【休講のお知らせ】3/6(金)のバイブルワークショップ

MACFの関根一夫牧師が主催する「バイブルワークショップ」は新型コロナウイルスの感染拡大を懸念して3月分をお休みします。突然の変更となりますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。

記事を読む

「御心を求める人生」:2020年2月23日(日)礼拝説教要旨

私たちは神様が望んでおられることを完璧に行うことができない弱く不完全な存在。でも、神様はそんな私たちを御自分の独り子イエス様の命に代えても惜しくないほどに愛してくださっています。神様は弱く不完全なあなたを用いて、あなたと共に御自分の御心を成してこうとされているのです。

記事を読む

「主にある励ましと慰め」:2020年2月9日(日)礼拝説教要旨

神様は人となってこの世に来られ、あなたが経験しているような悩みや苦しみを自ら体験されました。肉体的にも精神的にも極限状態の苦しみを自ら経験されたからこそ、イエス様は苦しみの只中にあるあなたに寄り添い、励まし慰めることができるのです。

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告