「イエスに従う覚悟」:2023年1月29日(日)礼拝説教要旨

イエス様に付き従うことで受け取る報いは、この世の苦難・困難を補って余りあると聖書は約束します。けれども現状を見ると、その約束に納得しかねることがあるかもしれません。そんな疑問や不安・不満さえも全て神様にお預けし、神様に信頼して歩み続けることできますように。

記事を読む

2023年2月の予定:(主に)帰国者クリスチャン向けの集まり

(主に)帰国者クリスチャンを対象としたスモールグループ・小グループの2023年2月の予定。帰国者またはクリスチャンに限らず誰でも参加可能。内容は聖書の学び・分かち合い、祈り合いなど。第一と第三金曜日はハイブリッド形式(対面+オンライン)、第二と第四金曜日はオンラインのみで集まります。

記事を読む

「イエスと共に歩む道」:2023年1月22日(日)礼拝説教要旨

イエス様の弟子(クリスチャン)として生きる道は決して苦しみや悲しみと無縁な道ではありません。でも、その道はイエス様と共に歩む道。イエス様がいつも共にいてくださる道です。イエス様は絶えずあなたと共にいて、あなたを慰め、力づけ、その道を導いてくださいます。

記事を読む

「主を信頼して待ち望む」:2023年1月8日(日)礼拝説教要旨

たとえどれほど理不尽で不当な苦しみを受けることがあったとしても、あなたは独りではありません。神の御子イエス様もまた理不尽で不当な苦しみを経験されました。たとえ何があったとしても、イエス様はあなたを決して見放すことなく、いつもあなたと共にいてあなたを慰め、励まし、導いてくださいます。

記事を読む

2023年1月の予定:(主に)帰国者クリスチャン向けの集まり

(主に)帰国者クリスチャンを対象としたスモールグループ・小グループの2023年1月の予定。帰国者またはクリスチャンに限らず誰でも参加可能。内容は聖書の学び・分かち合い、祈り合いなど。1月は第三金曜日(1/20)から始まります。

記事を読む

「この世の救い主」:2022年12月18日(日)礼拝説教要旨

たとえどれほど失敗し、ミスや過ちを犯したとしても、神様のあなたに対する愛が変わることはありません。神様はあなたを見捨てたり、見限ったりするどころか、自らあなたのもとに近寄って来て下さり、「それでも、私にはあなたが必要なんだ」と声をかけてくださるお方です。

記事を読む

「まことの救い主」:2022年12月11日(日)礼拝説教要旨

慈しみ深い神様は今も昔も、またこれからも決して変わることなく、絶対的な主権をもって、その救いの計画を着実かつ確実に実現しておられます。その神様に全幅の信頼を置きながら、まことの救い主であるイエス様と共に日々、神様の思い・願いを第一にして歩み続けることができますように。

記事を読む

「律法と救いとの関係」:2022年11月27日(日)礼拝説教要旨

イエス様の誕生をお祝いするクリスマスの日を待ち望むにあたり、神様から既に与えられている祝福の数々を思い起こし、何があっても決して揺らぐことのない神様の御腕の中で安らぐことができますように。そして、イエス様と共に神様の望まれる人生を歩み続けることができますように。

記事を読む

2022年12月の予定:(主に)帰国者クリスチャン向けの集まり

(主に)帰国者クリスチャンを対象としたスモールグループ・小グループの2022年12月の予定。帰国者またはクリスチャンに限らず誰でも参加可能。12月は通常の金曜日の集まりはお休みにして、12/10(土)の14時からTokyo Multicultural Churchにてクリスマス会をもちます。

記事を読む

「神への畏れ」:2022年11月13日(日)礼拝説教要旨

神様は天地万物を無から造り出し、その全てを統べ治めておられる絶対的な主権者です。その神様があなたの存在そのものを無条件で愛し、本当の意味で人間らしく幸せに生きてほしいと願っていらっしゃいます。その真理をより深く味わい知ることが出来ますように。

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告