9月の予定:(主に)帰国者クリスチャン向けの集まり

(主に)帰国者クリスチャン向けの集まり

2019年9月の予定は以下の通りです。

建物の部屋番号が303号室から402号室に変更しております。ご注意ください。

日時:9/10(火)19:30-21:00
場所:東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲402号室(JR東京駅八重洲中央口 徒歩2分)
https://goo.gl/maps/qrMRG8Fti4x
内容:聖書を読んで分かち合い(聖書個所はルカによる福音書19章1-10節)、祈り合い(できれば)
日時:9/24(火)19:30-21:00
場所:東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲402号室(JR東京駅八重洲中央口 徒歩2分)
https://goo.gl/maps/qrMRG8Fti4x
内容:聖書を読んで分かち合い(聖書個所はルカによる福音書19章11-27節)、祈り合い(できれば)

集まりについては、以下の記事もご参照ください。

(主に)帰国者クリスチャン向けの集まり
(主に)帰国者クリスチャンを対象としたスモールグループ・小グループの集まりをもっています。帰国者またはクリスチャンでなくても誰でも参加できます。聖書の学びや分かち合い、祈り合いなどを通して、共に歩んでいきましょう。

「帰国者クリスチャン」に興味のある方は、以下の記事をご覧ください。

「帰国者クリスチャン」の直面する問題、その傾向と対策
海外で聖書の内容に触れ、クリスチャンになって日本に帰ってきた「帰国者クリスチャン」が経験するカルチャーショックの原因は何か。またそのカルチャーショックがもたらす問題とその原因および解決策(案)を探ります。
帰国者クリスチャンは日本の教会の「試金石」となる!?
海外で聖書に触れイエスを信じて日本に帰って来た「帰国者クリスチャン」。日本の地域教会が彼らを受け入れられるかどうかが、日本におけるキリスト教徒数が全人口比1%の壁を打ち破れるかどうかの試金石となる!?日本のキリスト教界の在り方を考えます。

なお、

会場となる建物(ISO八重洲)の一階正面入り口には鍵がかかっています。

入館方法をお伝えしますので、参加される方は、お手数ですが、事前に以下のフォームからご連絡ください。既に入館方法をご存知の方は特に事前連絡の必要はありません。

皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告