創世記一覧

神が共におられた人々②:イサク―神の恵みと誠実さ

神様は、私たちが本来受けるに値しないものを無代価で惜しみなく与えてくださる恵み深いお方、私たちとの約束を必ず守る誠実なお方。大事なことは、この恵み深く、約束を必ず守る誠実な神様を信頼して、イエス様を信じ従おうとする信仰の一歩を踏み出すことができるかどうかです。

記事を読む

2/7(金)【神が共におられた人々①:イシュマエル】:バイブルワークショップ

MACFの関根一夫牧師が主催する「バイブルワークショップ」、2/7(金)は原田が担当します。テーマは「神が共におられた人々①:イシュマエル」、お茶の水クリスチャン・センター404号室にて10:20から、参加費は無料となっています。どなたでもお気軽にご参加ください。

記事を読む

神が共におられた人々①:イシュマエル―全人類に対する神の憐れみ―

神様にとって、いてもいなくてもどうでもよい存在の人は一人もいません。神様にとって、いてもらいたくない・いてはいけないという存在の人もいません。神様にとっては全ての人が唯一無二のかけがえのない存在、いついかなる時も共にいたいと思う存在なのです。

記事を読む

「主が共におられる人生」:2018年9月30日(日)礼拝説教要旨

あなたは独りではありません。悲しい時や辛い時、不安一杯でどうしてよいのか分からない時、絶望に暮れて生きていくことが嫌になっている時、どんな状況にあったとしても、あなたの状況を誰よりもよくご存知なイエス様がいつもあなたと共にいてくださいます。

記事を読む

「神との出会い」:2018年8月26日(日)礼拝説教要旨

神様は私たちの実情を誰よりもご存知で、私たちが神様を本当に必要としているときには必ず助けてくださいます。私たちの存在そのものを愛してくださり、いつも共にいて守り導いてくださる神様の愛と恵みに出会い、心から喜んで神様を礼拝することができますように。

記事を読む

「神は聞かれる」:2018年7月29日(日)礼拝説教要旨

神様にとって「計画外」な人は一人もいません。あなたは神様にとってかけがえのない存在です。神様はいつもあなたと共にいて、あなたの心の叫びを聞いてくださり、神様の時に神様の目から見て「益」となる方法で、あなたの祈りに答えてくださいます。

記事を読む

「共におられる主」:2018年6月24日(日)礼拝説教要旨

神様は不完全で欠点だらけなあなたをそのままで受け入れ愛してくださるお方、いつ如何なる時もあなたと共にいて守り導いて下さるお方です。そんな神様に対して「神様、有難うございます」という感謝を捧げる時、神様の御業があなたの周りに広がっていきます。

記事を読む

聖書を読む時に大事なこと:文化・歴史的背景と文学的手法の理解

聖書を読む時に大事なことが(少なくとも)二つ。一つ目は聖書が書かれた当時の文化・歴史的背景を理解すること、二つ目は聖書で用いられている文学的手法を理解すること。これら二つの重要事項について、創世記1-2章から具体例を挙げて紹介します。

記事を読む

聖書の語る天地創造は科学的説明と矛盾しているのか?

「聖書と科学の関係」について、「聖書(創世記1章と2章)の語る天地創造は科学的説明と矛盾しているのか?」を考えます。そもそものところ、聖書は科学的な問題・問いかけに答えようとしているのか。古代と近現代の文化的背景の違いを基に考察します。

記事を読む

ジョン・ウォルトン(John Walton)教授来日記念講演

Wheaton Collegeで旧約聖書学を教えるジョン・ウォルトン(John Walton)教授の講演が2018年5月12日から16日の間に開かれます。創世記の天地創造の話を通して、聖書の読み方を具体的に教えてくれる(であろう)内容です。

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告