ローマ一覧

「変わらない神の計画」:2021年6月6日(日)礼拝説教要旨

神様に対する信仰・信頼が揺るがされそうなときこそ、イエス様の十字架と復活を思い起こしてください。そこに表されている神様の絶対的な主権を覚え、神様への信仰・信頼が新たにされますように。いついかなるときも共にいてくださるイエス様と一緒に目の前の困難な状況を乗り越えることができますように。

記事を読む

「苦しみの先に待つもの」:2021年5月23日(日)礼拝説教要旨

神様の願いはあなたに、その苦しみを通して、決して変わることのない神様の愛を確かめてもらうこと。その愛に触れられて、イエス様のように人々を愛することができるようになってもらうこと。そのために必要な心と行動の変化をもたらしてくださるのはあなたの内に住む聖霊です。

記事を読む

「キリストのもたらす解放」:2021年5月2日(日)礼拝説教要旨

誰にも自分の弱さをみせることができず、いつも自分を偽っているあなたの心の内を神様は誰もよりもご存知です。そんなあなたに神様は「大丈夫、私はあなたのことを分かっているよ。私はあなたを愛しているよ」と語り掛けてくださっています。その神様の愛が表されているのがイエス様の十字架です。

記事を読む

「罪の奴隷か神の奴隷か」:2021年4月25日(日)礼拝説教要旨

神様はあなたのありのままを愛してくださっています。と同時に、あなたにイエス様のように生きてほしいとも願っていらっしゃいます。無条件の神様の愛に満たされ、絶対的な力をもつ聖霊の働きに期待しながら、イエス様のように日々、感謝と喜びをもって神様に仕え従うことができますように。

記事を読む

「恵みによる救い」:2021年3月21日(日)礼拝説教要旨

あなたの信仰がどれほど揺れ動いたとしても、神様は決してあなたを見捨てません。どんなことがあったとしても、神様は変わることなくあなたを愛し続けてくださっています。あなたの信仰が完璧・完全だから救われるのではありません。あくまでも神様の恵みによって救われるのです。

記事を読む

「幸いな人」:2021年3月14日(日)礼拝説教要旨

たとえ不完全で揺らぎっぱなしの信仰であったとしても、神様は恵みによって、私たちを義と認め、私たちの罪をとがめないとおっしゃってくださいます。たとえ神様の望む生き方ができていないとしても、神様にその罪をとがめられない人、それが聖書の教える「幸いな人」です。

記事を読む

「不義な人、義なる神」:2021年2月28日(日)礼拝説教要旨

神様の怒りがもたらす滅びからあなたを救い出すため、イエス様はあなたの代わに十字架に架かり、あなたが受けるべきはずの全ての苦しみ、悲しみ、痛みを受けてくださいました。それは、あなたのことを愛しておられるから、あなたの存在そのものがこの上なく高価で尊いものだからです。

記事を読む

「あるべき姿」:2021年2月7日(日)礼拝説教要旨

あなたの経験している苦しみや悲しみ、痛みは永遠に続くものではありません。いつの日か神様ご自身があなたの目から涙をことごとく拭い去ってくださる日がきます。その日は全てのモノが本来あるべき姿へと回復される日、完全なる救いがもたらされる日です。

記事を読む

「成長に欠かせないもの」:2021年1月24日(日)礼拝説教要旨

弱く不完全な私たちが神様の望むことを最優先して神様の御心に従順・忠実に歩むためには、他のクリスチャンたちとの交わりが欠かせません。繰り返し福音を聞く・学ぶことも欠かせません。交わりと福音を通して、最も大切なイエス様との関係がより一層深められていきますように。

記事を読む

「互いに受け入れ神を崇める」:2020年9月27日(日)礼拝説教要旨

イエス様は不完全な私たちの弱さを受け入れ、私たちを罪の滅びから救い出すために十字架上で苦しまれ、死んでよみがえられました。それほどまでに私たちを愛してくださっている神様を共に崇めるため、イエス様が受け入れてくださったように、互いに相手を受けいれることができますように。

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告